福岡のダイビングスクールに通うにあたっての注意点

ダイビングスクール 福岡

福岡県には博多市や北九州市、久留米市などのエリアにスキューバダイビングのライセンスを取得可能にしているダイビングスクールがあるダイビングショップが点在しています。ダイビングショップは、スキューバダイビングに必要な機材の販売やレンタル、ダイビングツアーなどを企画しているお店で、ダイビング指導を行うことができる資格を持つインストラクターが在籍しているなどの特徴を持ちます。スキューバダイビングは水中で行うマリンスポーツであり、水中は人が生活する環境とは異なるなどからも、知識および技術をマスターしなければなりません。知識を養うことや技術をマスターすることは安全性を確保するなどの目的があります。尚、ダイビングスクールでは学科と実習の2つを行うのが特徴です。

福岡のダイビングショップは料金がそれぞれ異なります

ダイビングスクールに通う時、どのくらいの費用が必要になるのか比較をされる人も多いかと思われますが、福岡県内にあるショップはそれぞれ独自にスクール料金を定めており、比較をすることで料金が高いお店と安いお店があることが分かります。比較をせずにスクールに入ると、料金が高いのかそれとも安いのか分かりませんし、同じような学科講習や実技講習でも、料金差がありますので必ず比較をしておくことが大切です。但し、料金が高いものの中には海洋実習の行先が遠くになっている、宿泊する施設もグレードがある程度高めのホテルになっているなどもあるので、料金だけでなく内容そのものの比較も重要です。仮に、同じようなグレードのホテルに宿泊をしてダイビングラインセンスを取得できるものであれば、料金を比べて安いショップを使えばお得感があります。

機材レンタル料金が費用に含まれているか否か

ダイビングラインセンスを取得するためには学科と実習の2つを修了しなければなりません。学科の場合は教材を使って学ぶことになりますが、実習の場合はダイビング機材を使うことになり、機材を持っていない人はショップのレンタル品を使うことになるわけです。ダイビング機材には、ウェットスーツ・BCジャケット・ゲージ類・ウェイト・酸素ボンベなどがありますが、すべての機材をレンタルするとなると費用も多く掛かるイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。ダイビングスクールの場合は、このレンタル料金がすべて含まれている場合と、別料金になっていることがあるので、費用を比較する時には機材レンタル料がどのようになっているのか、すべて費用に含まれているのか否かなども調べておくことをお勧めします。